一般財団法人 北海道河川財団
財団のご案内 講演会・イベント 災害に備えて 川の利用案内 入札契約情報 関連サイト
講演会・イベント ホーム > 講演会・イベント > 平成30年度 「河川技術講演会」


平成30年度 河川技術講演会

講演 「気候変動に適応した国土強靱化と河川の展望」

      講師  
山田 正 氏  中央大学 理工学部 教授



講演概要
 
本講演では、全国各地で頻発している洪水被害を踏まえ、「信頼区間の導入による水文統計量の不確実性評価」、「確率過程論を導入し災害発生時のリスクを定量的に評価する手法」及び「洪水時の避難情報及び浸水状況が住民の避難行動へ及ぼす影響」について、最新の研究成果を基に、ご紹介いただきました。さらに、平成30年7月に土木学会が提言した「レジリエンスの確保に関する技術検討委員会」治山・治水緊急提言及び河川分科会緊急提言について、ご紹介いただきました。
 質疑応答では、気候変動下における降雨資料の統計処理について質問があり、これまでの研究を基に、ご説明いただきました。


開催日: 
平成30年8月21日(火) 15:30〜17:15
会  場: 
ポールスター札幌 2F ポールスターホール
聴講者: 
290名

 
岡部理事長挨拶    講師(山田 正氏)
   
会場の様子   質疑応答の様子