一般財団法人 北海道河川財団
財団のご案内 講演会・イベント 災害に備えて 川の利用案内 入札契約情報 関連サイト
講演会・イベント ホーム > 講演会・イベント > 平成28年度「第2回 RIC講演会」


創立30周年記念講演
平成28年度 第2回RIC講演会

講演1 「北海道総合開発計画とトピックなど」
     講師 
鎌田 照章 氏
         国立研究開発法人 土木研究所寒地土木研究所長

講演2 「北海道を基盤に近代の80余年を生きて」
      講師 
丹保 憲仁 氏
        北海道大学名誉教授
        地方独立行政法人 北海道立総合研究機構理事長
        一般財団法人 北海道河川財団会長


講演概要
 鎌田講師には、北海道局参事官として携わった北海道総合開発計画(閣議決定H28329日)について講演を頂いた。基本的な部分である「計画の意義」、閣議決定に至るまでの「北海道パートナーシップ会議」における地域からの意見徴収及び「北海道開発分科会」における検討や他機関との調整などの説明とともに、全国に先行する北海道の人口減少を踏まえ、北海道が取り組むべき施策について講演頂いた。
 丹保講師には、自身の生い立ちから現在に至る80余年の人生の節目を振り返る切り口で、各年代における日本及び世界の人口動態・出生率と科学技術の進展状況・インフラ整備、経済等、幅広い分野に及ぶ時代背景との関係を分析し、エネルギー・食料・水の観点から、世界の人口問題として今後起こるであろう課題を示唆頂いた。また、世界人口がオーバーシュートしている中で、人口減少社会を迎えた日本が、世界に先駆けて今後進むべき姿として「近代成長型社会から後近代成熟社会へ」という提言がなされ、これを進めるための方策や具体的方法について講演頂いた。

開催日:平成28年8月29日(月)13:45〜17:00
会 場 : 京王プラザホテル札幌 プラザホール
聴講者: 250名


     
関理事長の挨拶    講師(鎌田照章 氏)
     

講師(丹保憲仁氏)
 
会場の様子