一般財団法人 北海道河川財団
財団のご案内 講演会・イベント 災害に備えて 川の利用案内 入札契約情報 関連サイト
講演会・イベント ホーム > 講演会・イベント > 平成26年度「第3回 RIC講演会」


平成26年度 第3回RIC講演会

  「新しい時代の河川管理と遊水地管理」


・持続的河川管理に向けて
 関 克己氏((公財)河川財団 理事長、(一財)渡良瀬遊水地アクリメーション振興財団理事長)

・戦略的維持管理の目指すもの
 河ア 和明氏((公財)河川財団 理事) 

・渡良瀬遊水地と利根川
 白井 勝二氏((一財)渡良瀬遊水地アクリメーション振興財団 専務理事)

・利根川の現場における戦略的な維持管理の実践
 吉田 高樹((公財)河川財団 河川総合研究所 副所長)


講演概要

 関 克己氏は、持続的河川管理とはどのようなものかということについて、河ア 和明氏は、全国の河川事業を実施してきた経験に基づき戦略的な維持管理と積極的な維持管理について、白井 勝二氏は日本で一番大きな遊水地、渡良瀬遊水地の管理を多くの人々に親しまれ、きちんと生態系を守りながら、遊水地機能を保全しつつ管理しているその経験に基づく遊水地管理の実践について、吉田 高樹氏には利根川の具体的な河川管理とその課題等についてご講演して頂きました。

 質疑応答では、樋門の民間委託の全国的な事例の紹介を教えて頂きたい、河川管理施設の点検要領と評価するための判断指標等について現在の研究の状況を教えて頂きたい等の質問がなされ、各講師より、具体的な事例も交えお答えして頂きました。


開催日: 平成26年10月24日(金) 13:30〜17:00
会  場: KKRホテル札幌 3階 鳳凰
聴講者: 148名

     
鈴木理事長ご挨拶    会場の様子
     
講師(関 克己氏)    講師(河ア 和明氏)
     
講師(白井 勝二氏)    講師(吉高 高樹氏)
     
会場からの質問の様子